スキーツアーに出かける際の荷物の取り扱い方法

遠隔地なら送るという方法もある

スキーツアーに出かける際に、遠隔地に出かける予定がある場合には、スキー道具一式を目的地のホテルやゲレンデに送るという方法もあります。宅配便あるいは郵便にて届けることになり、送料もかかりますが、出かける際も旅行かばん一個で出かけられるので、荷物がかさばることがありません。スキー道具一式といえばストックにスキー板にブーツやウェアなどいろいろな物を持っていかなければならないので、それらを持って行った場合には運ぶのにかなり労力がいります。ですからこれからスキーツアーに出かける方でなるべく重い荷物を持ちたくないと思っている方は、事前に宿あるいはゲレンデに送っておきましょう。事前連絡を入れれば預かってもらえます。

レンタルする方法やオールインワンを使う方法もある

自分のスキーを自分で持って行く場合には、オールインワンのバッグを使うのも便利です。ブーツや板にウェアなどのスキー道具一式を一つのバッグに入れることができ、キャスターが付いている商品も多いので、持ち運びの際に不便を感じることもありません。航空機にのせる場合には預け荷物ともなりますが、現地まで確実に持っていけるので安心です。また道具を自分の持っているものにこだわらない場合には、ゲレンデでレンタルする方法もあります。スキー場の多くが道具一式をレンタルしていますから、初心者の方やはじめてスキーに挑戦される方でも使えます。スキーツアーでは道具の運搬方法や確保が問題となりますが、お好きな方法を使うのが一番です。

スキーツアー1日リフト券付き!スキー板、ウェアレンタル無料!昼食付き!初心者大歓迎!今スグ雪山にどうですか!?