車検は様々なディーラーなどの場所で受けられますよ!

安さを求めるのであればユーザー車検です

安さを求めるのであれば、ユーザー車検が一番です。ユーザー車検だと車検の必須事項にさえ通過すればあとは法定費用と自賠責保険のみで済みます。
注意しておく事もあります。ユーザー車検では車検の必須事項しか検査しません。そのため普段から車検の必須事項でない部分に関しつはメンテナンスをする必要があります。また車検場で不合格部分の整備は出来ないので、そちらの部分のみ自動車ディーラーや中古車販売店で整備する必要がありますよ。

中古車販売店やガソリンスタンドでも車検は可能

中古車販売店やガソリンスタンドでも車検は可能です。こちらでは車検の必須事項を整備するのはもちろんですが、それ以外の部分もできます。細かい部分については整備する際には専門のスタッフが丁寧に説明しますので遠慮なく聞いておきましょう。また最初に予算を伝えておくと予算内で整備してもらう事も可能です。こちらの店舗で車検整備をすると整備した部分の保証があるのはもちろんですが、店舗で利用可能なエンジンオイルやオイルフィルターの無料交換券がプレゼントされる場合もありますよ。

自動車ディーラーは高いけど最高のサービスです

自動車ディーラーの車検はかなり高いけど最高のサービスを提供しています。基本的には次回車検までエンジンオイルやオイルフィルター以外の交換をしない事を前提に車を整備します。しかも使用する部品は自動車ディーラーが使用している高品質な物を利用しています。そのため車の知識がない人はこちらが一番安心です。エンジンオイルの無料交換券をもらえるのはもちろんですが、提携しているカー用品店やガソリンスタンドのサービス券をもらえる場合もありますよ。

車検を軽自動車で申し込むメリットとして、将来的に余計な費用が掛からないことや、納期が短いこと等があります。