亜熱帯の秘境の自然を満喫できる西表島の滝巡り

熱帯の海とジャングル、自然の魅力にあふれる西表島

西表島の見どころは、透き通ったサンゴ礁の海と色鮮やかな熱帯魚たち、マングローブの林や亜熱帯の木々の茂るジャングル、朝日や夕日の絶景や満天の星など枚挙にいとまがありません。また、シュノーケリングやトレッキングなど充実したアクティビティも人気です。恵まれた自然の中で、のんびり過ごすこともアクティブに過ごすこともでき、いろいろな楽しみにあふれている島です。

自然のパワーがあふれる西表島秘境の滝

西表島の知る人ぞ知る見どころとして、数々の魅力ある滝があります。

ピナイサーラの滝は、沖縄県最大の55mという落差のある滝で、雨乞いの祈りが捧げられた神聖な滝です。ピナイサーラとは、ひげのような滝という意味で、長い白ひげがイメージされます。滝壺に浮かんで水しぶきでできる虹を眺めることもできます。

マリユドウの滝は、落差約20mの2段になった滝で、日本の滝100選に選ばれています。亜熱帯特有の木生シダに囲まれた直径130mの丸い滝壺が特徴で、マリユドウとは、丸い淀みという意味です。

カンビレーの滝は、長さ約200mの高低差の少ない滝で、岩盤と熱帯の木々の緑との美しいコントラストの見られる壮大な景観が望めます。特徴の一つはポットホールといわれる無数の穴があいていることです。カンビレーには神の座という意味があり、聖地となっています。

いずれの滝も滝そのものと同時に、滝に着くまでの行程も魅力あふれるものです。西表島観光を計画するなら、秘境の滝巡りも是非チェックしてみてください。

西表島のツアーでは、島の約9割を覆うジャングルに生息する希少な動植物が魅力的です。サンゴ礁やマングローブも群生しており、島ならではの体験ができます。